商品名:野菜ソムリエプロコース
販売者:一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会

総合評価
4.2

[table-yasai-sommelier-pro]
[sougou-diet-sommelier-pro]

野菜ソムリエプロコースは知名度を活かした肩書戦略が◎

知名度がとにかく圧倒的ナンバーワンです。「野菜ソムリエのダイエットインストラクターです」、名乗ることで「あの野菜ソムリエですね!」とお客様から信頼されることが短時間で可能でしょう。
食についてのプロという認識になるため、お客様から「先生」として認めてくれるという効果もあるはずです。
最大限に野菜ソムリエの名前をアピールすることが大切です。

内容も、野菜知識だけではなく、農家の現状や流通、コミュニケーションの方法など幅広く学べます。

野菜ソムリエプロコースを選んだ理由

ダイエット心理士プロ養成講座の口コミ

野菜ソムリエプロコースを選んだ理由まとめ

デビュー度
3.0
試験があるため、習ったことを自らしっかり復習することができます。

試験勉強となれば誰でも必死になります。そのため知識の定着率は大変高いでしょう。

再現性
4.0
セルフプロデュースの方法が学べます。

また野菜が社会とどう関わるのかがわかる、流通、生産、日本の農業の現状なども学べるため、自分の興味、できることと結びつけることでどのような形でもサービスを提供できるようになるはずです。

集客あっせん
4.0
集客を個別にフォローすることは、やってないようですが、野菜ソムリエというバツグンの知名度を生かして自ら宣伝することが可能です。

また協会が企業とつながっているため、色々なチャンスがあることは間違いないでしょう。

アフターフォロー
5.0
野菜ソムリエメンバーズというスキルアップをするための制度あり。

さらに、ボランティアベースで活動する協会認定の地域コミュニティ「野菜ソムリエコミュニティ」があります。これは全国にあるので受講生がどこの地域にいても入れます。

また、協会本社・各支社主催のイベントや講座が多数あり、自治体パートナー制度という全国の野菜・果物の魅力を広く発信し地域を活性化していく企画もやっています。

知識提供
5.0
野菜の知識ならどの協会にも負けない豊富な知識を教えてくれます。

特に生産者のことや流通のこと、ブランディングなど、社会と関わる知識も学べます。

野菜ソムリエプロコースのオススメポイント

  • 知名度はナンバーワン
  • 話題ある資格が手に入る
  • 野菜の知識だけではなく、流通、日本の状況までわかる。
  • 卒業後も様々な制度が活用できる

公式サイトへ

詳細

商品名 野菜ソムリエプロ
販売者 一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会
検査種類 36時間
野菜ソムリエ(14時間)+野菜ソムリエプロ(22時間)
採取方法 6-8日間(1日約5-7時間)
回によって異なる
診断期間 東京・愛知・大阪・福岡・オンライン(通信)
価格 野菜ソムリエ

  1. ガイダンス
  2. ベジフルコミュニケーション
  3. ベジフルクッカリー
  4. ベジフル入門①
  5. ベジフル入門②
  6. ベジフル入門③
  7. ベジフルサイエンス①
  8. ベジフルサイエンス②

野菜ソムリエプロ

  1. ベジフルクッカリー
  2. ガイダンス
  3. セルフプロデュース①
  4. セルフプロデュース②
  5. 日本の農業の現状とストーリー
  6. 鮮度管理と目利き①
  7. 鮮度管理と目利き②
  8. 生産
  9. 栄養と調理①
  10. 栄養と調理②
  11. 流通
  12. ブランディング/マーケティング①
  13. ブランディング/マーケティング②
  14. ガイダンス